三葉株式会社のホームページへようこそ!
弊社は、印刷を中心にウェブ、電子書籍の企画・編集・デザインを業務としています。

We can do it.

私たち三葉株式会社は、企画、デザイン、編集を柱とする業務を行っています。 チラシ、パンフレットのデザイン・印刷はもちろんのこと、情報誌の企画・編集・発行、販促ツールの開発、ビジネスフォーム印刷、ラベル・ステッカー、封筒、ファイル等、およそ印刷物と呼ばれる全ての商品をお取扱いしています。
紙媒体とウェブ、EPUBなどでコンテンツを共用する、クロスメディアにも注力しており、ウエブサイトの作成、リニューアル、インタラクティブコンテンツの作成も多く手掛けています。

Works

大切にしていること

私たちが、最も重要視するのは、クライアント様のイメージをしっかりとした形にするためのコミュニケーション能力です。 時には、納得いくまで何度も何度もディスカッションを重ね、イメージをシンクロさせていきます。それにより、アピールすべきものを絞り込み、しっかりとしたフォーカスで、ブレのない商品を作り上げます。


スピーディであること

私たち三葉株式会社は、クライアント様のご要望に素早く対応できるよう、業務の効率性を常に高めています。。頻繁な校正のやりとりをインターネット回線を使いpdfに直接クライアント様から訂正を入れる注釈機能にて行うなど、訂正時の読み間違いやタイプミスを防ぎ、訂正後の確認、校了までを従来のプリントによる校正に比べて、数分の1まで短縮しました。また、近年ではウエブ上でインターネット回線を使いどこからでも、訂正の指示をいれることのできるシステムも導入しています。


ご期待に応えること

納期のこと、コストのこと、仕上がりのこと。どんなことでもお気軽にご相談ください。大手にはできないきめ細かい対応で、必ずご満足いただける結果を出します。

About us

会社概要

商 号 三葉株式会社
本 社 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1丁目6番地 オチアイビル3F
電話 03-3294-4751(代) Fax. 03-3219-0634
創 業 昭和48年2月
資本金 1,000万円

  • 弊社お取引に関するご利用規約
  • 個人情報保護に対する基本方針
見積

お取引前に発生する見積は無料にてご提示いたします。


ご発注

正式に弊社へのご依頼が決まりましたら、弊社にて発注書を発行し取り交わしを行います。この時点で正式なご発注とさせていただきます。


制作費お支払い

制作費のお支払いは見積額の50%を、企画プレゼン終了後の「初校(デザイン、コンテンツの最初の校正)」時点にお支払いをお願いいたします。残金は納品時にお支払いいただきます。その他のお支払い方法をご希望の場合は弊社担当者へご相談ください。


校正

デザイン、コンテンツの制作段階での校正は、原則として以下の方法とさせていただきます。 初校(1校)-2校-3校-校了(色校正校了含む) ただし案件によりこの限りでない場合がございます。担当者よりご案内させていただきます。 3校以降の大幅な修正は、納期の遅れだけでなく、別途費用が発生することがあります。 校正終了(校了)のご指示をいただいた後に発生する、弊社責任外の追加・修正作業は別途費用とさせていただくことがございます。また印刷後の誤植発覚での対応は双方協議の上対応させていただくものといたしますが、製本落丁や印刷上で発生した瑕疵以外は、原則としてお客様での責任の範囲とさせていただきます。


制作データの管理

制作したデータは3年間当社にて保管をいたします。その間増し刷りなどの追加ご利用の無い場合は廃棄処分をさせていただくことがあります。 制作したコンテンツについてはお客様に著作権がございますが、制作したデータ自体は弊社へ著作権が帰属いたしますので、流用可能な状態でのデータはお渡しすることができません。

個人情報保護に対する基本方針

三葉株式会社(以下、「当社」という)は、当社業務に関連し、その活動を行うために個人情報を保有するものであるところ、個人情報の保護および適正な取り扱いが重要な社会的責務と考え、情報主体をはじめ広く社会からの信頼を得るために、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に努めます。

当社は、個人情報について、関係法令その他の規範及び当社策定にかかる各種規程等の定めるところに従い、当社において業務に従事する全ての者に対してその周知・徹底を図り、適切にこれを取り扱います。


1.個人情報の適切な収集、利用、提供、委託

個人情報の収集にあたっては、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を収集し、利用目的を通知し、その利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。

収集した個人情報は、次の場合を除き、第三者に提供または開示することはありません。
●あらかじめ本人の同意を得た場合
●個人情報保護の保護に関する法律第23条第2項(オプトアウト)ないし同第3項(共同利用)の方法による場合
●法令の規定に従い、提供または開示する場

個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし、委託を行うことの適切性を検討すると共に、当該第三者との間で秘密保持契約を締結した上で提供するなどし、委託先への適切な監督をします。


2.個人情報の安全管理措置

個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、紛失、改ざん、滅失、不正利用またはき損の予防及び是正のため、当社内において規程を整備し安全対策に努めます。 また、各職場に個人情報保護の責任者を配置し、従業員に対する教育・監督を行います。


3.改善措置

個人情報の取扱いに関する社会環境の変化に的確に対応するよう努めます。また必要に応じて本方針をはじめ各種規程等につき、変更、修正、または追加を行うなど、改善をするよう努めます。


4.開示、訂正請求等への対応

本人が個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止などを希望される場合には、ご本人であることを確認させていただいた上で、法令・指針に基づく合理的な範囲において、速やかにこれに対応いたします。


5、苦情の処理

当社は、個人情報取扱に関する苦情に対し、適切かつ迅速な処理に努めます。


情報セキュリティポリシー

三葉株式会社は保有する情報について、不正アクセス・情報漏洩等の脅威に対するセキュリティの向上に努め、健全な情報管理を目指します。そのために、情報のランク付けを行い、アクセス認証・情報管理をその重要度に適したセキュリティで設定し、個人情報保護関連法等の法令、各省庁及び業界ガイドライン等の規範を遵守・尊重し、情報の保管・開示について適時・適切に行います。


データアクセス時のログイン認証等

端末ごとに、IPアドレスを指定することで利用環境を特定の環境(例えば会社内のみ利用可能にする)に制限。 「メンバーID」「パスワード」の2種情報による認証。 ログインしなければデータファイルが暗号化されたままで解読できない設定。2つのパスワードは定期的に変更。


不正アクセス防止

サーバーと端末による2重の「ウイルスチェック」。不正利用の抑止力として「アクセスログ」を管理。ログ管理責任者は、毎日、定時チェック・ランダムチェックを実施。


サーバーの多層化構成

インターネットから切り離したサーバーでデータを管理し、外部からのアタックを無力化。


蓄積データは多重化して管理

サーバー側機器障害でデータを消失しないよう、万一に備え、蓄積データをリアルタイムに多重バックアップ(外部HD及びメディア)。バックアップデータは更新の都度、セキュリティコードを設定し、管理責任者がメディア等を施錠管理。


管理状況の確認

保護管理状況は各所属長が口頭および書面またはデータにてランダムに確認。 上記の取り扱いについては、法制度や社会情勢、監査結果等に応じて、継続的に見直し、改善に努めます。